私学教員ユニオンは、私立学校(小学校・中学校・高校)で働く教員が集まり、労働環境の改善に取り組む団体です。長時間労働や残業代未払い、パワハラ、雇い止めなど、私立学校で働く教員の過酷・不安定な労働実態を受けて、総合サポートユニオン・私学教員支部として2018年に発足しました。

長時間労働や休憩が取れない、残業代の不払い、パワハラ、雇い止めなどの劣悪な労働環境により、現場の教員たちが安心して働くことができないと、子どもたちへの教育にもマイナスの影響が及びかねません。より良い教育を実現するためにも、教員の労働環境の改善は非常に重要な課題です。

労働条件にお悩みの方、私学教員の労働環境の改善に関心のある方、ぜひお気軽に私学教員ユニオンへご連絡ください。

専任教諭、常勤講師、非常勤講師など、雇用形態にかかわらず、ご相談に対応しています。

◇総合サポートユニオンのウェブサイト http://sougou-u.jp/

労働組合とは?

労働組合とは、憲法や労働組合法で活動や意義が認められている、労働者が自主的に集まって賃金や労働時間などの労働条件の改善をする団体です。

労働者が労働組合を作り、会社と団体交渉(改善に向けた話し合い)を行ったり、宣伝活動などの団体行動をする権利は、法律で認められた基本的な権利です。