8/5(日)「私学教員のための労働法講座ーゼロから学ぶ実践的対処法ー」を開催します!

 

「私学教員のための労働法講座ーゼロから学ぶ実践的対処法ー」

日時 8月5日(日)14時30分〜16時15分(14時開場)

講師 笹山尚人弁護士(東京法律事務所)

会場 渋谷区勤労福祉会館 第4洋室(東京都渋谷区神南1-19-8 2F)

交通 JR線・東京メトロ半蔵門線・銀座線・副都心線・京王井の頭線 渋谷駅徒歩8分

参加費 無料

 

「登校指導に部活指導、昼休み中の生徒指導や教材研究…。休む間も無く働いているけど、残業代が支払われない。これっていいの?」

「長時間労働が辛い…」

私立学校の教員には、一般的な労働者と同様に、労働時間や残業代について、労働基準法が適用されます。しかし実際には、長時間労働や残業代未払い、雇い止めなど、私立教員の労働環境には多くの違法な実態があります。

そうした労働環境に悩みがあっても、対処法を勉強するのは簡単ではありません。

そこでこの度、私立学校で働く教員向けに具体的な法律の知識や使い方を身につけることのできる労働法講座を実施します。

講師は労働弁護士の笹山尚人さんです。笹山弁護士は、「すき家」を経営するゼンショーの事件など、ブラック企業との訴訟の第一線で活躍し、一方で労働法の初心者向け入門書も多数執筆されています。今回の講座では、笹山弁護士の豊富な経験をもとに具体的な法律の知識や使い方をわかりやすく説明いただく予定です。

労働環境にお悩みの私学教員のみなさん、ぜひお気軽にご参加ください。

 

講師プロフィール

笹山尚人弁護士(東京法律事務所)

1970年生まれ。2000年弁護士登録。第二東京弁護士会会員。青年労働者、非正規雇用労働者の事件を中心に取り組む。著書に『ブラック職場 過ちはなぜ繰り返されるのか』(光文社新書)、『それ、パワハラです』(光文社新書)、『ブラック企業によろしく』(KADOKAWA/中経出版)、『パワハラに負けない!』(岩波ジュニア新書)、『労働法はぼくらの味方!』(岩波ジュニア新書)ほか多数。

主催:NPO法人POSSE 私学教員ユニオン(財団法人倶進会助成事業)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です