【文理開成高校】残業代不払い等について、木更津労働基準監督署から是正勧告が出ました!

今年の2月から、文理開成高校(https://www.bunri-kaisei.ed.jp/)の非正規教員(常勤講師・非常勤講師)たちが団体交渉で労働環境の改善に向け、取り組みをしてきました。

問題の概要は以下になります。

文理開成高校は、過労死レベルの長時間労働、理事長による「バカ、アホ、マヌケ」などの暴言・パワハラ等を改善してください!

【文理開成高校】非常勤講師が一方的な担当授業削減、賃金未払いに立ち上がりました!

先日、学校の労働基準法違反について、木更津労働基準監督署から、是正勧告(労基署が法違反を認定し行う行政指導)が出されましたのでご報告します。

これは、国が学校の法律違反を正式に認定したということになります。

団体交渉では、部活や寮の管理は労働時間ではないなどと、様々な授業外業務を労働時間と認めない回答を繰り返していましたが、国の指導も新たに出ましたらので、学校は誠実に事実と向き合って欲しいです。

 

◆「残業代不払い」、「雇用契約書を書面交付していない」是正勧告の内容

今回出された是正勧告は、まずは以下の2点でした。

①残業代不払い(労働基準法37条違反)

明らかに1日8時間・週40時間を超えた残業があると思われるので、調査し、その分を支払うよう指導が出ました。

②雇用契約書を書面にて交付していない(労働基準法15条違反)

非常勤講師に対して、雇用契約書の書面交付等による労働条件の明示がなされていなかったので、するよう指導が出ました。最近ですが、非常勤講師へ雇用契約書が正式に書面で交付されるなどを勝ち取りました。

 

◆同様の問題を抱えている方はいませんか?

私学教員で働いていて、長時間労働や残業代不払い等の問題を抱えている方はいませんか?

また、雇用契約書も交付されずに、自分の労働条件が不明確なままに働いている方はいませんか?

ユニオンでは、団体交渉はもちろん、労働基準監督署への通報の支援もし、多様な方法で学校に対して改善を求めています。

ぜひ、お悩みの方はご相談ください。一緒に環境改善をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です