【文理開成】千葉県庁・千葉私学財団へ改善協力の申し入れに行きました!

 

8/23に、千葉県学事課(https://www.pref.chiba.lg.jp/gakuji/)と千葉県私学教育振興財団(http://www.chiba-sksz.jp/)へ、文理開成高校の改善へ協力をお願いするためにユニオンメンバーで申し入れに行きました。

どちらの担当者の方も、親身になって聞いていただき、それぞれ30分ほどお時間をいただきました。

学校の問題や、この間のメディア報道資料を持参し具体的に説明をしたところ、びっくりされていました。

文理開成高校及び鈴木淳理事長兼校長の問題を広く共有いただき、ぜひ、改善に向けた連絡や指導への協力をお願いできたらと思います。

◆千葉県学事課

千葉県庁は、文理開成高校へ私学助成金(税金)も出しており、指導権限もあるため、指導をお願いしました。

特に、生徒募集において、実態として存在しない「看護コース」(https://www.bunri-kaisei.ed.jp/route/nurse.html)や「東大ダイレクト」(https://www.bunri-kaisei.ed.jp/direct.html)という東大OBによる指導プログラム、部活(柔道部)を、ホームページ等で存在していると謳って生徒募集に活用する「詐欺的行為」を伝えました。

さらに、文理開成高校は、中国人留学生が学生の約半数ですが、以下のように中国人留学生の募集要項では、「開成高校」(https://kaiseigakuen.jp/)の進学実績等を掲載するという「詐欺的行為」を伝えました。

その他、労働基準監督署からの是正勧告やそれに従っていないこと、鈴木淳氏のパワハラ行為なども伝えました。

◆千葉県私学教育振興財団

文理開成高校は、千葉県私学振興財団の会員となっています。

現在の学校および鈴木淳氏の行動は、私学の振興とは大きく乖離したものであり、私学全体のイメージダウンにもつながるものです。

千葉県学事課同様に、様々な問題を伝えました。

◆当事者の想い

【Aさん】

時間をとって話を聞いていただいたので、具体的な行動を期待したいです。

学校および鈴木氏はあれだけのことをやっているので、今回の申し入れが学校良くしていくための第一歩になったらと思います。

【Bさん】

この間、勇気を持って取材を受けて、新聞やテレビで話題になったのが2つの団体が話をじっくり聞いてくれる背景になったのではないかと思います。

これまで1つ1つですが、行動を起こしてきたことで、前進してきていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です