【ドルトン東京学園】学園との話し合いによりA さんの雇止め予告が撤回されることになりました!

昨年9月から、私たちは以下の雇い止め予告等の問題について、ドルトン東京学園と団体交渉を継続してきました。

https://note.com/sguion/n/n20765d5080d8

その結果、Aさんは「自らの不適切行為を認め、真摯に反省し、その改善に努める」、一方で学校側は「Aさんへの改善を促す指導が不十分であったことを認め、改善が認められた場合には授業に復帰させる」、ということをそれぞれを相互に約束することを条件に、今年1月、A さんの雇い止め予告は撤回されるなど、早期円満解決を学校とすることができました。

今後、学校とはコミュニケーションを密に図り、より良い教育環境・労働環境を作っていけるよう努力していきたいと思います。

 

この度は、応援していただいた皆様、どうもありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

最後に、もし意に沿わない雇止め予告等で悩んでいる私学教員の方がいましたら、私学教員ユニオンまでご相談ください。

A さんのように、学校との話し合いにより円満に解決できるケースもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です