京華商業高校でのストライキが多くのメディアで報道されました!

1月18日の朝に、京華商業高校で働く非正規教員2名が、不当な雇い止め撤回を求めてストライキを実施した。

その状況が共同通信で配信され、多くの全国の新聞等に掲載をされました。北は岩手、南は沖縄まで、各地方紙で報道されました。

その記事をまとめましたので、ぜひ、ご覧ください。学園側の不当性を全国の方に知っていただけたらと思います。

 

◆報道内容

東京都文京区の私立京華商業高校で非正規雇用の教員として働く30代の男性2人が、3月末で雇い止めされるのは不当と訴え、労働組合に加入し18日朝、ストライキを実施した。2人は午前8時15分からの登校指導を拒否し、高校前で通行人らに「非正規教員を使い捨てにしないで」と呼び掛けた。

2人が加入する労働組合「私学教員ユニオン」によると、同校では正規雇用の教員を「専任」、非正規雇用の教員を「有期専任」と呼び、2人は1年ごとに契約を更新する有期専任。担任や部活を受け持つなど業務内容は正規雇用の教員と同じだが、昨年9月に雇い止めを通告された。

・毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20190118/k00/00m/040/078000c
・東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019011801001144.html

・岩手日報

https://www.iwate-np.co.jp/article/kyodo/2019/1/18/201766

・沖縄タイムズ

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/373818

※他にも全国たくさんの地方紙に掲載されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です