【京華商業】不当に雇い止めされた先生へ、生徒・保護者・支援者の方々からの応援メッセージをお寄せください!

この間、京華商業が行った、非正規教員2名への不当な雇い止めについて、撤回を目指して団体交渉を続けてきました。

3月には、二人が担任をしていた学年の約9割・約150名の生徒の皆さんが自主的に雇い止め撤回を求める署名を集めてくれました。二人は大変勇気づけられ、涙していました。生徒の皆さん、どうもありがとうございました。

しかし、学園側は生徒の皆さんからの署名を誠実に受け取らず、年度内に雇い止めも撤回しませんでした。

ストライキ活動を行ったことや、学校側が行政指導に答えないなどの不誠実な行動もありました。詳しくは下記をご覧下さい。

https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20190317-00118583/

生徒の皆さんの気持ちに応えられず、学校からの不誠実な回答をお届けすることしか出来ない事が本当に残念で申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ただし、私たちは、このような不当な雇い止めに対して、到底納得をすることはできません。早期に雇い止めを撤回させ、来年3月の卒業式に二人が出ることができるように、諦めずこれからも戦っていきます。

 

◆「応援メッセージ」の送付をご協力お願いします!

この度、今後の学校への戦いに向けて、生徒・保護者・支援者の方々に1つお願いがあります。

これから不当な雇い止めを戦っていくにあたり、教員二人には皆さんからの応援が何よりの励みになり、また学校側への大きなプレッシャーとなります。

二人への応援のメッセージを手書きで書いた紙を携帯等で撮影いただき、その画像の送付をお願いできませんでしょうか。

学校は、生徒の皆さんが集めてくれた署名を、自筆でない、書かされている等を主張し、信じないため、今回、このような形式を考えました。

また、なかなか、学校に対して、面と向かって署名を書くのは難しいけれども、匿名でユニオンに送る形式ならば、協力できるという方もいらっしゃいました。

不当な雇い止めの撤回に向けて、どうぞご協力をお願い致します。メッセージについては、順次ブログ、Twitter等のSNSで発信をさせていただきます。

 

◆「応援メッセージ」送付の方法

今回は、以下のサービスを活用して、応援メッセージをお送りいただきたいと思います。白紙の紙に自由に二人へのメッセージを書いていただけたら幸いです。名前等の個人情報については、記載していただかなくても大丈夫です。

ご協力、よろしくお願い致します。

https://ws.formzu.net/fgen/S2027172/

【例】

◆雇い止めを受けた教員からのメッセージ

最後に、今回雇い止めを受けた教員からのメッセージをお伝えします。

 

・署名を集めてくれた生徒の皆さんへ

まず、一人一人にお礼を言うことが出来ず申し訳ありません。こちらでお礼を書かせていただきます。

皆さんが勇気を持って動いてくれたこと、本当に感謝しています。「来年度もいて欲しい」というみんなの気持ちがスゴく嬉しかったです。

しかし、学校は皆さんの署名を誠実に受け取らず、雇い止めも撤回しませんでした。皆さんの気持ちに応えられず、学校の残念な回答をお届けすることしか出来ない事が、本当に残念で申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私達はこのように生徒を軽視し侮辱する学校には、健全な教育活動を行うことは不可能であると考えています。したがって、京華商業の心優しい生徒の皆さんの為にもこれからも学校側と戦い続けていくつもりです。

色々本当にどうもありがとうございました。皆さんの活躍をずっと陰ながら応援しています。

 

・保護者の方、共感していただける支援者の皆様へ

現在の私学業界は、京華商業高等学校のみならず、様々な酷い問題が多々あります。皆さんのお子さん(今若い人は将来の子供)を安心して預けられる健全な学校を作っていくこと、生徒を真剣に想える教員がしっかりと認めてもらえること、が大事だと私たちは思います。

そういった教育業界を作っていくことがいい生徒が育ち、やがて良い国ができていくことに繋がっていくと思います。

皆さんが率直に思ったことをメッセージにして貰えることが未来につながると思っています。どうか一言でもメッセージをいただけると嬉しいです。

ご協力をどうぞお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です